読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鏡の匣

内省しがち

TwitterやめてMomentoでつぶやくことにした

Twitterはつかれる

Twitterは2010年頃から使用していますが、優に10回以上はアカウント転生(またの名をインターネット自殺)をしています。

理由は主に3点。

  1. 衝動
  2. アカウントの方向性を転換したい時
  3. SNSデトックス

今回、またもやTwitterアカウントの削除をしました。理由は1と3の複合型で、端的に言ってエアリプバトルに疲れました。また、暇さえあれば延々とタイムラインを眺める生活にも嫌気が差し、勢いで退会したわけです。

とは言えつぶやきたい

Momento — プライベート日記

Momento — プライベート日記

  • d3i Ltd
  • ライフスタイル
  • 無料

SNSではない媒体でTwitterのように時々の思考や出来事の記録をとりたいと思い、「Momento」で代替することとしました。

Momentoを選んだ理由

Momentoの最たる特徴は、タイムラインは非公開(閲覧できるのは自分のみ)でありながら、自分のSNSでの投稿が反映される点です。

f:id:skirtnonaka:20170329080857p:image

このように、instagram、FB、momentoへのポストが時系列で並びます。

f:id:skirtnonaka:20170329081239j:image

メジャー所は一通り抑えており、SNSジャンキーの方はこの機能のためだけにでも入れておく価値があるかと思われます。※無料版ではSNSインポートは3種まで。

 

単に日記として使うに当たっても便利な機能を取り揃えています。画像・動画の投稿はもちろんのこと、ポストは任意のタグのほか、位置情報、一緒にいる人物等の情報を付帯することができます。日時指定投稿も可能です。

f:id:skirtnonaka:20170329174250p:image

UIはこんな感じ。シンプルで操作性の高い画面です。

個人的なDAY ONEとのちがい

類似の日記アプリといえばDAY ONEです。

Day One ジャーナル + ライフログ

Day One ジャーナル + ライフログ

  • Bloom Built Inc
  • ライフスタイル
  • ¥600

不動の人気アプリですが、わたしにとっては機能過多なのと、タイムラインのUIを見るに、いわゆる一定の分量を伴う「日記」を想定しているように感じられて、投稿するのに身構えてしまうのですよね。

その点Momentoはまさしく「瞬間」の積み重ねとして一日(=日付単位のタイムライン)が出来上がるというイメージで、つぶやきやすい気がします。このニュアンス、伝わるかしら。

 

そんなわけで、Twitter亡き後もわたしは自分のためだけにつぶやき続けます!